2016年04月

ここでは、2016年04月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月です。
 写真サークルのお花見撮影会についてはこちらからどうぞ(丸投げ)
 桜に関してはカメラ始めたのが2年前の4月だったので当時から悪戦苦闘してました。
 桜の色を出そうとすると、空が白飛び。
 空の色を出そうとすると、桜が白飛び。

 私は桜を諦めた。

 夜桜は楽しかったです。
 aw ax



 閑話休題。



 場ヶ原に行きました。
 出発したのは18時30分ごろ。
 到着したのは21時4分とほぼ2時間半のみちのり。

DC5780
 下道でこのルートですね。
 中禅寺湖のあたりがとても寒くて厚着をしたというのに震えが止まりませんでした。
 いろは坂付近では鹿と並走したりと秩父並の大自然を感じました。

 戦場ヶ原の三本松駐車場へ到着。
 ハイキングコース近くの駐車場は冬季閉鎖されてるのでやむなく。
 三本松駐車場から10分ほどちんたら歩いてハイキングコース入口。

 DC2256

 ドン(威圧)
 コースを黙々と歩き、来るときに見かけたクマ注意の看板や鹿やサルに警戒の文字を思い出す。
 道中かなり大幅に道を間違えたことに気付き、本来の目的である木道の方へ軌道修正。
 木道上の開けた場所に出た時にはそろそろ日付が変わろうかというときだった。

 as

 目に飛び込んできたのは文字通りの満天の星空。
 星座がわからないほどの星の密度だった。
 時期的に天の川が天頂には来てないもののしっかりと視認できる。

 クマに対する恐怖とか、帰りのガソリンが足りないかもとか、スマホがフリーズしたこととか。
 些細なこと全部を置いてけぼりにしていく迫力だった。

 aq
 af
 ar

 三脚を据えて、ポラリエをセットし、シャッターを切る。

 背面液晶に映った写真を見て、心底『来てよかった』と思わせてくれる空でした。
 ある程度写真を収めた後は個人的お楽しみタイム。
 ベンチでゴロ寝です。

 しかし私の見通しが甘かった。
 地吹雪注意の看板がある通り、すさまじい強風が吹き荒びます。
 髪の毛もフードもカメラのストラップも三脚ケースも全て吹っ飛びそうな風でした。
 あとで確認すると最大瞬間風速は11mだとか、ゴロ寝してる場合じゃない。

 そんなこんなで駐車場まで戻ってくるといつの間にやら同業の方がたくさん。
 駐車場で撮影するのか……と少し配慮しながらバイクのエンジンをかけて撤退。

 ちなみに道中でガス欠一歩手前になりました。
 山など燃費が悪くなりそうな、もしくはGSが近くに無さそうな場所に行く際は燃料に注意した方がいいですね……。
 24時間のセルフスタンドが大好きなソウがお送りしました。

 では今回はここで。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。